スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIC対策本?

book レビュー
07 /28 2015
以前のPostで紹介した“TEX加藤先生の本”と言うのは『TOEICテストPart5 
できる人、できない人の頭の中』と言うタイトルの何と言えばいいのか訳のわから
ないジャンルの本なのである。
(株)アルクの『ENGLISH JOURNAL』のなかのクイズやらコラムやらミニ模試
やらの書き下ろし版らしいです。

500点

構成は全然面白くないオヤジギャグの導入からPart5の問題が提示されます。

そこでそれに取組む、これまた笑えないイケナイ奥様とイケテル奥様の思考回路が
解説されているわけでです。イケナイ奥様は500点、イケテル奥様は900点と
いう設定になっています。

正直、口惜しいくらい非常に面白い。イケナイ奥様とかイケテル奥様とかの演出は
つまらない。笑いたくない。
しかし、面白いくらい筆者とイケナイ奥様の思考回路が双子の兄弟みたいで口惜しい。
ことごとく。

二度読み返したので同じ問題は正解できるようになったと思う。進歩はあったと思う。

また次回以降、問題を紹介していきます。












スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Marcle Seagull

I'm Marcle. I challenge various things without a break. These are reports of the daily life including study, business and hobby.
In April, 2016. Entering a university I'm a sophomore now.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。