スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「have+目的語+動詞の原型」は注意!

英語
08 /05 2015
今日も暑い一日でした。暑いとノドが“渇く”→ビールを”飲む”→暑い日のビールは
特に“旨い”“つい”更に飲む→今日も一日“お疲れさん”→「さーっ飲もう」となる。
   「3時半すよ~

サマータイム夏時間。とにかく時間がかなり前倒しされる。こんな事がいつまで続くの
だろう。

今日はToeic500だったら“しかたないよね”って問題だ。

The performance of "Tex-in-the-Sky" was called off last night, and
holders of tickets had their money ****** at the box-office.
(A) refund
(B) refunding
(C) refunded
(D) refunds

同じ動詞の異なる形が並んでいるが“時制の問題ではないな”と判断、さてっと思った
瞬間に頭の片隅から「have+目的語+動詞の原型」ってのがあったなと閃く。
“これまたラッキー”問題だと思い込み、原型(A)次ーっ。    BUT!!
となる問題ではなかったようだ。

この問題を解く時は「目的語と動詞の関係」を考えるのがポイント。受動の関係で過去
分詞もあるし、能動の関係で現在分詞もあり。けっこう難しいよなぁ。

今回は「返金してもらった・された」で受身の(C)が正解。
「使役動詞+目的語+不定動詞 or 過去分詞 or 現在分詞」と「知覚動詞+目的語+
~~~~~」をシッカリ理解しておこうね。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Marcle Seagull

I'm Marcle. I challenge various things without a break. These are reports of the daily life including study, business and hobby.
In April, 2016. Entering a university I'm a sophomore now.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。